神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2024/06/11 06:36
 HOME
HOME > 新着情報一覧

自由民主党福岡県支部連合会年次大会と福岡県清掃事業協同組合連合会通常総会・懇親会

令和6年6月8日午前中、自由民主党福岡県支部連合会年次大会が、ホテル日航福岡で開催された。大会の前に、自由民主党福岡県支部連合会総務会で、来年の第27回参議院議員選挙において松山政司参議院幹事長が福岡県下全選挙区の推薦により候補者決定された。
年次大会では、先ず県連会長の原口剣生先生からご挨拶があり、来賓を代表して服部誠太郎知事がご挨拶された。
麻生太郎先生からは講和として、派閥による政治資金問題についての謝罪と政治資金規正法改正案について、また国内外の政治・経済情勢について話され、一つひとつの話題を聞き逃さないようにしっかり聞いていた。挨拶の中で一連の政治資金問題について「自民党に逆風が吹いている」と発言した上で、国民の信頼回復が必要だと訴えられた。麻生先生のおっしゃる通り、国民の政治への信頼なくして政策を前に進めていくことはできないと思う。危機感がひしひしと伝わってきた。

nenjitaikai001

nenjitaikai002

前日の6月7日は、福岡県清掃事業協同組合連合会通常総会・懇親会に出席してきた。「地域の公衆衛生の向上と環境保全に多大な貢献をしてこられた事業者の皆様のご尽力に敬意を表しますとともに今後益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。」
自民党県議団に入り、これまで案内を頂いた事がなかった業界・団体から総会や懇談会にご案内を頂くようになっている。思いがけず自民党副総裁の麻生太郎先生もご出席され、びっくりしたというよりもとても嬉しかった。写真も一緒に撮ってくれて感謝感謝です。

fukuseiren001

fukuseiren002

fukuseiren003

fukuseiren004

fukuseiren005


その他令和6年活動報告はこちらから>>

令和6年6月定例会

令和6年6月6日、第6回福岡県議会定例会が開催された。会期は6月24日までの日程で決定された。
服部知事から、条例議案 8件、専決処分したものについて報告し承認を求める議案 1件、工事請負契約の締結に関する議案7件、人事に関する議案1件の17件の議案が提案された。
条例議案については、「福岡県税条例の一部を改正する条例で、その内容は、「地方税法」等の一部改正に伴い、法人事業税の外形標準課税に係る適用対象法人の見直しを行うほか、所要の規定の整備を行うもの。また「福岡県児童福祉施設の設備及び運用の基準に関する条例の一部を改正する条例」及び「福岡県幼保連携型認定こども園の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例」で、その内容は、こどもを安心して預けられる体制整備のため、保育所及び幼保連携型こども園の職員配置の基準を改めるものとなっている。
専決処分したものについて報告し承認を求める議案は、福岡県税条例等の一部改正で、「地方税法」等の一部改正に伴い、個人県民税の特別税額控除を実施するほか、所要の規定の整備をおこなうもの。
工事請負契約の締結に関する議案は、宗像特別支援学校(仮称)新築工事ほか一件について契約を締結するもの、一般国道322号香春大任バイパス一号トンネル本体工事ほか四件について議決内容の一部を変更するもの。
人事に関する議案は、福岡県教育委員会委員を任命することについて、県議会の同意を求めるもの。

r6teirei001

r6teirei002


その他令和6年活動報告はこちらから>>

大韓民国・慶尚南道議会韓日親善友好議員連盟、県議会を表敬訪問

令和6年5月27日、福岡県議会が友好交流協定を締結している大韓民国・慶尚南道議会韓日親善友好議員連盟の皆さん(34名)が県議会を表敬訪問され、福岡県日韓友好議員連盟の副会長として出席した。今年2月に訪韓したが、福岡県議会と慶尚南道議会が平成24年5月に友好交流協定の締結から13年、両議会が平等互恵の原則に基づき、相互理解や友好親善を深め、両地域の人的交流をはじめ、文化・経済分野などの民間分野を含めた相互交流が活発に行われるよう相互に努力し、両地域の交流促進と繁栄を目指すことが掲げられている。これまで相互訪問を重ね、経済、環境、農業などの分野において交流と理解を深めてきている。福岡県議会と慶尚南道議会のこれまでの交流の歴史をふまえ今後のさらなる交流の発展について、意見交換を行った。
県議会の国際交流の役割と使命は大きく、アジアの玄関口、福岡県にとって、経済交流・文化交流・青少年交流を強力に推進していき、グローバルな展開を図らなければ福岡県そして九州の発展はありえないと思っている。

keishounandou1

keishounandou2

keishounandou3

keishounandou4


その他令和6年活動報告はこちらから>>

筑豊横断道路建設促進期成会定期総会(令和6年5月24日)

令和6年5月24日、「筑豊横断道路建設促進期成会定期総会」が開催され来賓出席してきた。 筑豊横断道路(一般国道201号バイパス)は、福岡県を東西に横断し、福岡都市圏と筑豊地域および周防灘臨海工業地帯を結ぶ唯一の動脈であり、筑豊地域をはじめ沿線地域の開発を先導する基幹道路である。また、東九州自動車道に連結され、北部九州全体の経済発展の一翼を担う重要な基幹道路として期待されている。
2017年県議会では、国道201号、通称筑豊横断道路の八木山バイパス4車線化福岡県議会議員連盟が発足し事務局長を拝命した。2019年3月29日に八木山バイパス4車線が決定されたが、その間、国土交通省北九州事務所を皮切りに、様々な要望で霞が関での活動を行ってきた。
国土交通省九州地方整備局は、一般国道201号 「八木山バイパス」(13.3キロ) の4車線化に伴う本年度中の再有料化に向け 「普通車280円」 「軽自動車220円」などの通行料金を発表した。 先行して令和6年度に工事が終了する篠栗インターチェンジ (IC) 筑穂IC間(5・7キロ)の開通に合わせ徴収を始める。全面開通は令和11年度を目指している。

今後の筑豊横断道路(一般国道201号バイパス)の事業促進については
〇有料道度制度を活用した八木山バイパス全線13.3km区間の4車線工事完成
〇八木山バイパス区間における穂波ICのフルインター化
〇香春拡幅区間の事業推進による早期完成
〇仲哀拡幅区間の工事着手による4車線化事業推進
〇仲哀拡幅区間終点側みやこ町域から行橋IC区間の早期事業化
〇筑豊横断道路事故発生個所の安全対策並びに渋滞箇所への渋滞緩和対策

chikuho-oudan2024a

chikuho-oudan2024b

chikuho-oudan2024c

chikuho-oudan2024d

chikuho-oudan2024e

chikuho-oudan2024f


その他令和6年活動報告はこちらから>>

梅雨が近づいてきて・・・

soedaschool1

soedaschool2

【早朝の散歩で目に入ってくる学校建設と盛り土】

添田中学校の改築と、来年4月に添田町内の小学校が一つに統合され、今、学校建設が進んでいる。昨年実施された1回目の入札では不落となり、再入札が1社入札で99.9%となっていたと記憶しているが、さぁ来年は岩石山・添田公園をバックに自然環境の素晴らしい学舎で、【知育】【徳育】【体育】を育み、真の人間教育を実践して頂きたい。

soedadosho1

soedadosho2

もうすぐ梅雨の時期となるが、町内各所から目に飛び込んでくるのが、金の原にある土砂処分場。これまで県から計画した量(高さ)を超える大量の土砂が積み上げられている点について、再三再四指導を行っている。もし土砂災害が起きれば、熱海のような大惨事になるかもしれない。毎年のように襲ってくる豪雨により、町内各所で土砂災害が起こり、高齢者が巻き込まれたり、お亡くなられた方もおられる。この盛り土の周辺には、40軒以上の民家が点在しているから、今後も県にはしっかり監視を徹底するように要望している。
メディア報道によると、今ニュースになっている大任町に建設されている大型ゴミ処理施設や最終処分場、し尿処理施設の建設に係る大量の土砂が搬出されているという。実際のところ、どこの土砂がどのくらい運び込まれたのか。全てを県は把握していないが、住民の安心安全を担保する上でも、県として知っておく必要があるのはないか。

昨年は、記録的な大雨の影響で添田町庄の真木団地で、土砂崩れに巻き込まれて旦那さんは負傷し、奥さんが亡くなられた。災害現場は雑木林が伐採され太陽光発電が設置されているが、大量の水が地面に吸収しきれず、雨水の流れがどうだったのか、地域の皆さんの心配は計り知れない。現場では法面工事を実施していたが、土砂崩れの原因はどこにあったのか?少なくとも行政は太陽光発電設置により、どのように環境に影響を及ぼすのか、しっかりアセスメントを検証しなければならないのではないか。

soedadosho5

soedadosho6

soedadosho3

soedadosho4


その他令和6年活動報告はこちらから>>

Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS