神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2024/06/11 06:37
 HOME
HOME > 令和6年活動報告 > 筑豊横断道路建設促進期成会定期総会(令和6年5月24日)

筑豊横断道路建設促進期成会定期総会(令和6年5月24日)

令和6年5月24日、「筑豊横断道路建設促進期成会定期総会」が開催され来賓出席してきた。 筑豊横断道路(一般国道201号バイパス)は、福岡県を東西に横断し、福岡都市圏と筑豊地域および周防灘臨海工業地帯を結ぶ唯一の動脈であり、筑豊地域をはじめ沿線地域の開発を先導する基幹道路である。また、東九州自動車道に連結され、北部九州全体の経済発展の一翼を担う重要な基幹道路として期待されている。
2017年県議会では、国道201号、通称筑豊横断道路の八木山バイパス4車線化福岡県議会議員連盟が発足し事務局長を拝命した。2019年3月29日に八木山バイパス4車線が決定されたが、その間、国土交通省北九州事務所を皮切りに、様々な要望で霞が関での活動を行ってきた。
国土交通省九州地方整備局は、一般国道201号 「八木山バイパス」(13.3キロ) の4車線化に伴う本年度中の再有料化に向け 「普通車280円」 「軽自動車220円」などの通行料金を発表した。 先行して令和6年度に工事が終了する篠栗インターチェンジ (IC) 筑穂IC間(5・7キロ)の開通に合わせ徴収を始める。全面開通は令和11年度を目指している。

今後の筑豊横断道路(一般国道201号バイパス)の事業促進については
〇有料道度制度を活用した八木山バイパス全線13.3km区間の4車線工事完成
〇八木山バイパス区間における穂波ICのフルインター化
〇香春拡幅区間の事業推進による早期完成
〇仲哀拡幅区間の工事着手による4車線化事業推進
〇仲哀拡幅区間終点側みやこ町域から行橋IC区間の早期事業化
〇筑豊横断道路事故発生個所の安全対策並びに渋滞箇所への渋滞緩和対策

chikuho-oudan2024a

chikuho-oudan2024b

chikuho-oudan2024c

chikuho-oudan2024d

chikuho-oudan2024e

chikuho-oudan2024f


その他令和6年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2673

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS